アクセス
関連施設・リンク
トップページ
ご挨拶
当科の歩み
スタッフ紹介
手術実績
学会・研究会案内

千葉大学 脳神経外科|千葉大学大学院医学研究院 脳神経外科学

病気と治療
千葉大学脳神経外科同門会
Mobile Site
For Medical Students
JLGK1702
 

脳・脊髄・末梢神経疾患に関する包括的観察研究

PAGE CATEGORY 主催学会・研究の情報

 

HOME»  脳・脊髄・末梢神経疾患に関する包括的観察研究

脳・脊髄・末梢神経疾患に関する包括的観察研究

令和元年10月2日 脳神経外科

現在、脳神経外科では、「脳・脊髄・末梢神経疾患に関する包括的観察研究」を行っています。今後の治療に役立てることを目的に、この研究では、1971年から2022年6月30日までに、脳・脊髄・中枢神経疾患に対して各種検査(CT、MRI、PET、採血、脳波、病理検査)や手術療法、薬物療法、化学療法、放射線療法などを受けた患者さんの診療情報などを利用させて頂きます。診療情報などがこの研究で何のために、どのように使われているのかについて詳しく知りたい方は、下記の窓口にご連絡ください。

1.研究課題名
「脳・脊髄・末梢神経疾患に関する包括的観察研究」
2.研究の意義・目的
本研究では、脳・脊髄・中枢神経疾患の臨床的・画像的・病理学的な特徴を明らかにし、その診断法や治療法、過去の治療成績等を研究することを目的としています。この研究により、これらの疾患についての広く正しい知見が得られ、確実な診断法や安全な治療法の確立が期待できる点で意義があると考えています。
3.研究の方法
1971年から2022年6月30日の間に各種検査(CT、MRI、PET、採血、脳波、病理検査)や手術療法、薬物療法、化学療法、放射線療法などを受けた脳・脊髄・中枢神経疾患の患者さんの臨床情報(性別、年齢、病歴、病状、各種検査結果、各種治療の詳細と治療経過など)を電子カルテ等を遡って取り出します。
4.個人情報の取り扱いについて
本研究で得られた個人情報は、匿名化して管理し外部に洩れることのないように厳重に管理します。研究成果の発表にあたっては、患者さんの氏名などは一切公表しないこととします。データ等は、千葉大学大学院医学研究院脳神経外科教室の鍵のかかる棚で保管します。
5.研究に診療情報などを利用して欲しくない場合について
ご協力頂けない場合には、原則として結果の公開前であれば情報の削除などの対応をしますので、下記の窓口にご遠慮なくお申し出ください。

文部科学省・厚生労働省による「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいて掲示を行っています。

研究実施機関 千葉大学医学部附属病院脳神経外科
本件のお問合せ先 医学部附属病院脳神経外科
教授 岩立 康男
043(222)7171
内線 6873(脳神経外科外来)
PAGE TOP